■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大建工業 床材生産中止

大建工業株式会社の床材が供給できなくなっています。

大建工業のプレスリリースから

一部床材の販売停止および生産中止に伴う代替推奨品のご案内とお詫び

今後とも、弊社製品をご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
ダイハードアートTM をお勧めいたします。※性能に違いはございませんが、色柄・溝仕上がりが多少異なるため、混使用はできません。
代替推奨品情報
代替推奨品はございません。
フォレスグラードW をお勧めいたします。※性能に違いはございませんが、色柄・溝仕上がりが多少異なるため、混使用はできません。
お詫び
平素はDAIKEN製品に格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、マレーシアの床用MDFの製造会社(DAIKEN SARAWAK SDN.BHD)において、生産設備の損傷事故が発生し、ご迷惑をおかけしていましたが、お陰様で、10月24日より再開いたしました。
しかしながら、床用MDFの安定供給には、まだまだ時間を要しますので、調達に支障が生じる恐れのある一部床材を、販売の一時停止および生産中止とさせて頂きます。
その対象品と代替推奨品を下記の通りご案内いたしますので、ご対応いただきますようお願い申し上げます。
大変御迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。


大建工業株式会社(だいけんこうぎょう)は大阪府大阪市北区に本社を置く住宅用建材の大手メーカーです。

なお、同社の本店所在地は富山県南砺市です。

1945年(昭和20年)旧伊藤忠財閥の持株会社である大建産業の林業部が分離して成立しました。

リモデル事業でTOTOおよびYKK APと提携しています。
スポンサーサイト

■トステムのサッシ生産中止

LIXILのサッシ、エクステリア生産工場が操業中止に追い込まれています。

タイ工場が水害により生産できなくなり、LIXILのサッシの約50パーセントが供給不能となっています。

水が引いた後もタイ人の従業員が戻ってくるかも懸念されます。

LIXILのプレスリリースより
(株)LIXILのタイにおける洪水の影響について

2011年10月18日


LIXILは、タイ国パトムタニ県ナワナコン工業団地において、現地生産子会社トステム・タイ(TOSTEM THAI Co., Ltd.)がアルミ建材の生産を行っておりますが、本日18日現在、洪水被害の拡大により主に社員の安全確保の目的から工場の操業を停止しております。

ただし、今夏からトステム・タイでは災害などあらゆるリスクに備えて増産体制を整えており、現在タイにおける生産品目は全体として2~3か月分以上の備蓄を備えております。
また、日本国内工場ではタイにおけるすべての生産品目のバックアップ設備を保有しており、今回の洪水によるお取引先様への出荷には影響がないものと考えております。


トステム・タイ 会社概要

1)正式名称トステム・タイ(TOSTEM THAI Co., Ltd.).2)所在地60/2 Soi Navanakorn 11, Navanakorn Zone2 Moo19,
Phaholyothin Road, Klongnueng, Klongluang, Phathumthani 12120.3)主な生産品目住宅用アルミサッシ など.4)従業員数約6,800名

■ヤマダ電機、エス・バイ・エルを連結子会社化へ

ヤマダ電機は12日、エス・バイ・エル(1919.T: 株価, ニュース, レポート)を株式公開買付け(TOB)と第三者割当増資の引き受けで連結子会社化すると発表した。エス・バイ・エルの上場は維持する方針。
 ヤマダ電機は、三菱自動車工業(7211.T: 株価, ニュース, レポート)の電気自動車(EV)の販売を含め、省エネ家電、太陽光発電システム、蓄電池によるスマートハウス事業を強化している。戸建住宅メーカーのエス・バイ・エルを子会社化することで、家電量販店に同社のモデルハウスを設置し、住宅・省エネ家電・EVをトータルで販売する体制を整える。

 エス・バイ・エルの自主的な経営を継続するため上場は維持する方針だが、ヤマダ電機から取締役を派遣する方向。

 TOB価格は1株あたり62円。期間は15日から10月4日まで。主に、エス・バイ・エルの筆頭株主である野村ホールディングス系の投資会社ユニファイド・パートナーズが保有する40%・6740万株(約41億円)の株式を買い付けるのが目的で、買付け上限を50.44%・8500万株(約52億万円)に設定した。上限を超える分は買い付けないこととして上場廃止を回避する。TOBの払い込みは10月12日。

 また、ヤマダ電機はTOBの成立を条件に、エス・バイ・エルが実施する3500万株・約21億円の第三者割当増資を引き受ける。発行価格は1株あたり62円。払込日はTOBと同じ10月12日。第三者割当増資による新株発行で、発行済み株式数は2億0351万株になる。

 TOBが成立し、第三者割当増資の払い込みが完了すれば、ヤマダ電機の保有比率は下限50.32%、上限58.96%になる見込み。

 ロイターニュース


続きはこちら・・・Checking to the blogranking今日のランキングは?

■サンウエーブ受注中止へ

住宅市場の混乱は収まっていません。

LIXILが、展開するキッチンブランド、サンウエーブの受注が、2011年5月いっぱい中止となっております。

フードとIHクッキングヒーターが、欠品の為、受注生産した、キッチンが倉庫にあふれかえっています。

そのため、収拾がつかず、にっちもさっちもいかなくなったという何ともお粗末な状況です。


LIXILでは、INAXとトステムでも、キッチンを持っていましたが、LIXIL統合を機に、サンウエーブに一本化したばかりでした。

夏からは計画停電も予想され、混乱の収束は予断よ許さない状況です。


サンウエーブの関東地方の工場の所在地
深谷製作所 〒366-0032 埼玉県深谷市幡羅町1-10
TEL 048-572-2111

桐生製作所 〒376-0011 群馬県桐生市相生町5-180
TEL 0277-54-8191


続きはこちら・・・Checking to the blogranking今日のランキングは?

■水道の裏技

水道料金節約の裏技です。

水道料金の削減には、水量の調整を行う節水コマを取り付ける方法があります。

節水コマは通常のコマの半分に流水量を抑える効果がありり、気付かないうちに、水道料金を大幅に削減できます。

この、気付かないうちにというのがいいですね。

節約するために、気を遣いすぎたり、時間をかけ過ぎるという方法は、私は好きではありません。

無駄な時間は使わずに、趣味や遊びに時間を使いたいと思います。

節水コマは水洗金具内部につけるゴムまたは、樹脂のコマです。

水洗金具から出る水を細くしたり、シャワー状にしたりして、水の勢いは変えずに水量を減らすことができます。

お風呂の水をためるという場合は不向きですが、キッチンや洗面にはかなり有効で削減率は3%から10%になります。

蛇口を90度開いた状態で、通常1分当たり12リットルですが、節水コマなら6リットルの抑えられます。

全開にすると通常のコマと変わらない1分あたり21リットルになります。

今までの水洗金具は「ひねる蛇口」の場合で、「レバー式蛇口」にはこの節水コマはつけられません。

「レバー式蛇口」も、水量、温度の調整が、容易で、水を止めるのも素早くできるので、節水コマと同様の効果があります。

バスルームのシャワーも節水できます。

節水シャワーはお湯の勢いを変えずに節水ができます。

今使っているシャワーヘッドをそのまま節水シャワーヘッドに取り替えられます。

シャワーの勢いも強力になります。

お湯の場合は、水道代だけでなく、ガス代も節約できます。

半分ぐらいの削減率になります。

シャワーは、スイッチ付きを標準採用する住宅メーカーもあります。

シャワーで水を出したり止めたりできて便利です。

その他に、ペットボトルに砂を入れたものを、トイレのタンクや浴槽にいれて、節水するという方法もありますが、私はまだしていません。

トイレのタンクはフロートバルブがきちんと降りず 漏水したりすることがあるので十分注意する必要があります。

INAXの場合、エコ5というのなら大で5リットルの消費です。

リンスインシャンプーを使うと、すすぎが1回で済むので、お湯の使用量が減りますね。

無洗米を使うのも、水と時間の節約になります。

場合によっては、私も使うことがあります。

続きはこちら・・・Checking to the blogranking今日のランキングは?

プロフィール

88ken

Author:88ken
大手住宅建材メーカーの営業マンとしての10数年の経験をもとに、これから建築、リフォーム、マイホーム、不動産投資を考えている方に、業界の裏情報をお届けします。
このブログを始めるにあたり、建築、リフォーム、マイホーム関係のブログをいろいろ読みました。ブログは大量にありますが、ほとんどは、建築会社、設計事務所、販売店が、宣伝の為にやっているものだとわかりました。
「建築リフォームの裏話 大手建材メーカー営業マンが語る」では、施主(建築を依頼する人)の立場に立った情報を提供して行きます。
大金を使うのですから、やはりお金を有効に、安くて、良いもの、長くもつものを買いたいものです。あるいは、価格と品質のバランスがとれたものがいいですね。
私を含めて、メーカー、販売店、代理店の営業マンは利益を上げるのが目的で、悪く言えば施主をだまして高い商品を売りつけようとします。
施主である皆さんは、それに対して知識をもって対抗しましょう。
なんでもそうですが、知識がないと損しますよ。
大手住宅建材メーカーの営業マンとしての10数年の間に知った、禁断の裏情報をお届けして行きます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。